福岡・飯塚の痔・大腸カメラの専門クリニック 裂肛・切れ痔の治療・日帰り手術 of 福岡・飯塚・田川・直方・宮若・北九州の肛門科・痔・大腸内視鏡の専門クリニック 豊永医院

裂肛とは?

裂イラスト1.jpg裂肛とは肛門の傷です。多くは硬い便によるものですが、下痢や異物が原因になることもあります。傷ができたばかりの浅い傷を急性裂肛といいます。急性裂肛の時期にきちんと治療を行えば多くは早くよくなります。

裂イラスト2.jpg急性裂肛の時期に治療を行わないでほおっておくと、病状が悪化して慢性裂肛になります。慢性裂肛では傷は深くなり、お薬も効かなくなります。また、肛門ポリープや皮膚痔ができたり、肛門が狭くなったりしてきます。

裂肛の治療法

 急性裂肛の時期は、下剤や整腸剤で排便コントロールを行い、傷が早く良くなるように軟膏や坐薬を使います。
 慢性裂肛の場合も、ますはお薬から始めますが、治りが悪い場合は手術をしたほうが良いこともあります。

裂肛についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください